読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず、やってみる。

旅 自転車 グルメ 音楽 などなど。

イチローの餃子 〜神戸餃子をご自宅で〜

「好きな食べ物は餃子です。」と言い続けて早25年。

今もブレずに好きな食べ物は餃子です。

 

なぜそんなにも長きにわたって餃子を愛しているかと言うと、私の家(実家)では、餃子は「特別なごちそう」だったのです。
何か良い事があったら、ハンバーグでもステーキでも寿司でもなく、餃子。
祝い事の費用を抑えようという母の作戦が見え隠れしていますが(もはや隠れてもいない)、見事にその作戦にハマった私と姉にとって、餃子は大喜びするようなごちそうであり、おふくろの味でした。

子供にとっては作るのも楽しいですしね。ほんと、母はよく考えたもんです。

ちなみに小さい頃から餡を包む作業をこなしていたため、この餡を包むテクニックにはいささか自信があります。なんなら特技かと思います。

 

お店で食べる餃子や冷凍餃子ももれなく好きな私ですが、お気に入りは「神戸餃子」。

「は?神戸餃子って何ですのん?」
ってカンジですよねぇ。関西人でも知らない人が多いかもしれませんが、神戸スタイルの餃子ってのが実はあるんです。

神戸餃子を知ってからは、餃子を食べるためだけに神戸(元町)に足を運んでいたものですが、東京に引越してからはそんなわけにはいきません。
ああ、恋しい餃子達よ・・・。

なんて想いを馳せながら、貯まった楽天ポイントでお取り寄せグルメでも買おうと物色していると・・・見つけました。
餃子専門店イチロー 神戸味噌だれ餃子】を。

www.gyo-za83.com

こりゃあ試してガッテン!!!

ってことで、早速入手して早速焼いて早速食べてみました。
というお話でございます。

 

 

出会い 〜ぎょうざ大学〜

 

神戸餃子の存在を知ったのは10年ほど前のこと。

オカン・姉とともにお昼時の時間帯に神戸の元町中華街をブラついていたところ、なにやら路地裏の小さなお店に作業服の方達が吸い込まれるように入っていくではありませんか。
それを見た姉(グルメ)が「あーゆー店は絶対美味しいはず!!」と言い張り、躊躇するオカンと私を強引に引きずり込んだのがキッカケです。

 

お店の名前は【ぎょうざ大学
あ・・・怪しいw しかも外からは中の様子がわからない。
ここでもオカンと私は二の足を踏んでいましたが、姉はなんの躊躇もなくガラッと扉を開けて「3名です!」と高らかに宣言。

ここでちょっと待ったのかどうかは緊張のあまり覚えていませんが、テーブル席に案内され、餃子とラーメンを注文しました。

 

狭い店内を見渡すと、こなれた感のある常連客が多いみたい。我々と同じく注文した餃子を待っている常連客風を観察してみると、なにやら念入りに味見をしながらタレを調合しているようだ。なるほど。彼に倣って我々も調合を開始する。
指南書とおりに醤油・酢・味噌・ラー油を調合。
って味噌??!!!
少なくとも私の辞書(餃子版)に味噌だれという文字はない。なので驚きを隠せませんでした。

 

ほどなくして餃子が運ばれてくる。小ぶりでカリっと焼かれた餃子だ。
こいつを例のタレに絡めて食べてみると・・・
う・・・ウマーーーーーーーーーー
餃子自体はあっさり目なので、このタレに絶妙によく合うのです!美味!美味ィィィ!!
餃子に感動してしまったため、ラーメンのことは一切覚えていません。本当にラーメンが出てきたのかどうかすら覚えていません。でも姉とこの頃の話をするたびに「いやぁ、あれラーメン頼まんかったらよかったよなぁ」と言ってるので、食べたのは食べたはず。

 

tabelog.com

 

後々調べてみると、この界隈では味噌だれ餃子が神戸スタイルの餃子として定着しているとのこと。
この頃から、神戸の味噌だれ餃子は私の中でグルメローテ入りいたしました。

 


再会 〜イチロー神戸味噌だれ餃子〜

 

と、前置きが長くなってしまいましたが(長すぎやろ)、今回通販にてイチロー神戸味噌だれ餃子を購入し、無事神戸餃子との再会を果たしました。

 

今回注文したのは、冷凍餃子50個入り一袋。小分けトレイに並べられたりはしておらず、無造作に袋に50個入ってるので、皮がけっこう欠けてますw 業務用感が漂っています。
自慢の味噌だれは2袋入り。25個で1袋ですね。

ってことで、25個焼いてみました。小ぶりなので2人で25個は余裕でしょう!封入されていた指南書に従い、ちゃんと2時間前に冷蔵庫で解凍してから焼きました。焼き方は普通に蒸し焼きです。
タレはすでに配合された状態ですが、お好みでラー油を追加投入。

 

できたーーー!!!

イチロー餃子

ってなんだこの美味しそう感が全然伝わらない写真は!!我ながら写真撮るの下手すぎるやろ!!!!w

まず、解凍したご飯が冷凍タッパーの型の影響をモロに受け、ご飯がおいしくなさそうな見た目になっている。(ほぐせよ!ほぐしてご飯ふわっとさせろよ!)

そして肝心のタレが一切写真にうつっていないという・・・。

 

ま、気を取りなおして焼きあがった餃子にタレを絡め、早速オンザライスでいただきます!

ってウマーーーーーー!!!
パクパクいけちゃいます。もう、パクパクっと!

あっという間に消える餃子。もっと食べたいと揺れる想い。

 


いやぁ〜、どこにいてもこの餃子を食べれるなんて、通販って素敵ですね!
とかしみじみ思ってたら、なんと新橋に神戸餃子の店があることが発覚w

tabelog.com

 

さっそく今度突撃してみたいと思います!w

では!