とりあえず、やってみる。

旅 自転車 グルメ 音楽 などなど。

都内の端から箱根を目指す その③

さて。ついに最終章突入です。

皆さん、ハンカチのご用意はできていますか?(そんな大袈裟に言うほどの大作ちゃう。ただの1泊2日の旅のお話です。)

 

あ、余談ですが、この2日目の朝ごはんはまたしてもロイヤルホストに行きました。
2日連続ロイホw なんか満足度高いんですよね、ロイホの朝食。
私はパンケーキ、Oさんはモーニングビーフジャワカレー(目玉焼きのせ)をいただきました。
朝からビーフジャワカレー食べる人初めて見たわw

 

では、小田原〜箱根〜現実に戻るまでを・・・
プレイバックPart2

 

小田原城公園の藤棚

 

 

一応載せときます。その①と②↓

hmmkdiary.hatenablog.jp

 

【2日目】豆汽車 温泉 美味しいお蕎麦

 

小田原こども遊園地 〜憧れのモヤモヤスポット〜

※この日はほとんど自転車に乗っていないので、普通の旅日記です。

 

2日目も見事に晴れて、気持ちのいい天気でした。
まず、向かったのが小田原城。青空とお城の組み合わせっていいですよね。

小田原城

城はさらっと見て、早速「小田原こども遊園地」へ!!
ここは、私の大好きなTV番組「モヤモヤさまぁ〜ず」で紹介されていたモヤモヤスポットで、低料金で楽しめるアトラクションが魅力です。

 

早速のりもの券を購入。アトラクションは少ないのですが、
・豆汽車、豆自動車、メリーカップ 各80円
・自動遊器具(イオンとかにあるような遊具) 30円 という安さw

のりもの券

なんか食堂の食券みたいな風貌。

 

一番のお目当ては「豆汽車」ですが、その前に「メリーカップ(コーヒーカップ)」に乗ってみます。
コーヒーカップなんて何年ぶりだろうか。

 

ここでちょっと気になるもの発見。
メリーカップ入口パネルの裏↓

メリーカップのパネル

THE ALFEE坂崎幸之助さんの説明が何やら書いているパネルを再利用しているみたいw
このパネルどこで展示されてたんやろうかww

 

なんてツッコんでる間に回り出すコーヒーカップ。
わーわーーーわ・・・早っ!回りすぎ!怖いわ!怖!!
コーヒーカップがこんなにも怖ろしいものだったとは・・・はしゃぐKIDSを横目に若干足ガクガク。

 

なんとか生還を果たし、次は豆汽車に並びます。
意外にもちょっと混んでて、2回転ほど待ちました。と言っても数分ですが。

豆汽車

こいつに乗って園内を2周します!

 

割りとぎゅうぎゅうに乗せられて出発進行!
運転手さん(?)がアナウンスをしているのですが、全然聞こえません

外を見ると、こんな感じのお手製感たっぷりの動物達が迎えてくれます。どれも個性があって非常に味があります。

お手製のロバ

明らかにお子様連れのファミリー向けですが、
大人でも楽しめますよ!オススメ。

 

 

最終目的地 箱根へ 〜いい湯だな〜

 

こども遊園地で十分はしゃいだ後は、最終目的地である箱根を目指します。
と言っても「箱根湯本駅」までなので、距離にして約6km。
多少の坂はあったものの、危険もなく無事到着!いざ温泉へ!

 

卓球台のある日帰り温泉」でググって見つけた、マウントビュー箱根へ向かいます。
山を登らなきゃいけないので、ミュアウッズちゃん(自転車)はここに置いてバスを利用w
バスで向かってる道中、自転車で登ってる人をちらほら見かけました。皆さんすごいなぁ・・・。

ほどなくして到着。立派なお宿です。

マウントビュー箱根

日帰り利用は10:30〜15:00まで。90分の利用で1,100円。

 

フロントで日帰り温泉利用を告げて、料金を支払いバスタオル(200円)を借ります。
ついでに張り切って卓球台のことを聞くと、
卓球台の利用はご宿泊のお客様のみになっております。」と・・・。
がびーーーーーん。。。ショックw

 

でもまぁ仕方がないので、気を取り直して温泉へ。
ここでは大好きな白濁のにごり湯が楽しめます。疲れがとれるとれる!
他にも何名か登山帰りの方達が温泉を楽しんでいました。

温泉を存分に楽しんだ後はコーヒー牛乳を飲んで、バスで箱根湯本駅に戻ります。

 

ちょっと遅めの昼食は、箱根湯本駅近くにあるこちらの人気蕎麦屋さんで。

tabelog.com

こちらの蕎麦は、蕎麦粉と卵と自然薯だけで打つという独自の製法とのこと。
わたしは貞女そばをいただきました。
冷たいお蕎麦にとろろと卵黄。素晴らしい組み合わせ。至福。

はつ花そば

窓から眺める景色もよく、席に置かれている冊子(はつ花の歴史がわかる本)を読みながら蕎麦を待つと、より一層楽しめます。
とてもいいお店でした!ごちそうさまでした〜。

 


はじめての輪行 〜リハーサルの効果を発揮〜

 

食後は川沿いに座ってちょっと休憩。平和な時間。

予約してあるロマンスカーの出発時刻はまだちょっと先ですが、余裕をもって1時間以上前から輪行準備に入ります。

 

ところが、リハーサルのおかげで意外にもサササッと作業が進み、20分ぐらいで2台とも袋の中に収まりました!ブラボー!
前回みたいに手こずらなかったので今回は顔も黒くならずにすみました。
ちなみに顔が黒くならないように軍手をつけて作業を始めましたが、指先使えないし暑いし序盤で外してましたw

 

まだ30分以上余裕がありますが、とりあえず駅に行って電車を待つことに。
しかしホームまでの自転車持ち歩きがけっこう辛い
なかなかバランスが取り辛いし。何回か持ち直しながら、ホームまで無事辿り着けました。疲れたー。

 

ちょっと待ったらロマンスカーが登場。
私達が乗ったのは千代田線直通のMSEという型のロマンスカーです。

一番後方の席をとっていたので、席後ろのスペースに自転車を置くことができました。
ロマンスカーの型によってはこのスペースが使えないみたいなので要注意です
GWと言ってもちょっとタイミングを外していたので、ロマンスカーは空いていて快適でした。

 

最寄り駅に到着し、自転車を組立。これもなんか案外早く組立完了。

リハーサルのあのてんやわんやは何だったんだろうかw

 

そしてちょびっと漕いで、無事お家に到着!!

 

なんとも中身の濃い2日間の旅でした。
心残りは卓球ぐらいかな。ここは次回の旅行で必ずリベンジしたいと思いますw

以上、梅雨明けを待ち望みながらの思い出日記でした。

あぁ〜〜〜、早く次の旅に出たいなぁ。

 

※長文ですみません。
こんなところまで読んでいただきありがとうございます!かたじけない。