読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず、やってみる。

旅 自転車 グルメ 音楽 などなど。

JiLL-Decoy associationのライブに行ってきた話。

はじめての音楽ネタです。

 

さて。知り合って間もない方との会話で趣味についての話題になることってよくありますよね。
そんな時、「趣味は自転車と旅行と音楽です〜。」と正直に答えるのですが、「音楽」で会話を盛り上げようとすると結構難しいと感じます・・・。
例えば「好きなアーティストは?好きなジャンルは?」って聞かれると、「・・・えーっと、何でも聴きます。」ってゆう全然会話が広がらない答えになってしまうんですよね。
わたしゃなんてつまらない奴なんだ

 

だって音楽に関しては特にこだわりがなくて、浅く広く好きなんだもの。
なので、私みたいなタイプが音楽ネタを会話で使うのは盛り上がらなさすぎて相手に対する嫌がらせみたいになってしまうので、音楽好きってことはあまり公表しないようにしています。

 

ということで、どうも会話では使えないのでつらつらとブログに書いていこうと思います。(新手の嫌がらせ)
もし、私のような「音楽雑食系」の方が通りすがりに見てくれたらいいな〜とかほんのりと願いながら・・・。

全然興味ないわーって方は、そっと、
↓こちらの「続きを読む」ボタンを押していただくことを推奨します。(無理矢理読ますんかい。)

うそです。スルーしてください。
※いや、言われなくてもスルーするわ。

 

 

さて、本題。(前置き長っ。)

先週の日曜日、ライブに行ってきました。

 

【 360°Premium LIVE featuring ジルデコ・フェスタ! 】 @代官山LOOP
出演
JiLL-Decoy association (Band Set) feat. JDs
special guest : <1st set>ルンヒャン / <2nd set>Hanah Spring

 

ジルデコポスター

 

出演者をさらりと紹介します。

JiLL-Decoy association

通称ジルデコ。

2002年結成。chihiRo(Vo) kubota(G) towada(Ds)による3ピースユニット。
JAZZ/FUNK/R&Bをベースにしたオリジナリティあふれる楽曲と毎回進化していくライブ・パフォーマンスが持ち味。 

 

ドレスを着る前に

ドレスを着る前に

Official Website:http://www.jilldecoy.com/

 

私がジルデコを知ったのは結構最近で、確か3年前ぐらいだったでしょうか。
たま〜にしか(1年に1回ぐらい)連絡をよこしてこない友人から、ある日突然「ひとりでビルボード大阪行ってきた。ジルデコのライブめっちゃ良かった。」と一言感想文的なメールが届きまして、「ジルデコってなんや?」と思い調べてみて初めて知りました。

(ちなみに、このメールに「いいなぁ!ジルデコって知らんかったわぁ。てかビルボードってオトナやな。」みたいな返信をしたら無視されましたw どんだけ一方通行やねん。片想いかw)


それからずーっとライブに行ってみたかったのになかなか予定が合わず。
で、東京に引っ越してきてから、念願かなって今年やっとライブに行くことができまして、生で観たら一瞬で虜になっちゃいました。

あのメールを送ってきた彼の気持ちがよくわかる。とにかく誰かに報告したくなるようなライブをみせてくれるバンドです。


ちなみにCDも完成度がめちゃくちゃ高いんですわ。演奏能力が高いのでガッツリ聴き入っても楽しめるし、バックミュージック的に聴いてても心地よい音楽です。誰かが家に遊びに来た時にバックで流しておくとオシャレなヤツと思ってもらえるかも。(何の期待や)

 

Hanah Spring

家族全員がジャズミュージシャンで音楽的なサラブレット家系で生まれたHANAH SPRING。そのヴォーカル力と、大胆かつ繊細なソングライティングが最大の武器であり、高い評価をえている、ジャズとソウルをこよなく愛する実力派シンガー。MISIAのバックコーラスメンバーとしても活躍中。

 

ソング・フォー・ダーリン

ソング・フォー・ダーリン

  • Hanah Spring
  • ジャズ
  • ¥250

Official Website:http://www.hanahsp.com/

Hanahさんは以前にジルデコと2マンライブで共演されていて、その時に初めてお目にかかりました。そしてまた一瞬で虜になりましたw(惚れっぽいな。)
歌ももちろんめちゃくちゃうまいんですが、MCもめちゃめちゃおもしろいです。
ちなみに夫はギタリストの吉田サトシさんで、よくライブで共演されています。

 

In A Sentimental Mood (feat. Maya Hatch)

In A Sentimental Mood (feat. Maya Hatch)

  • 吉田サトシ
  • ジャズ
  • ¥250

 

で、やっとこさライブのお話。

今回のライブはちょっと変わってて、客席エリアにセンターステージを設置して客席がぐるっと360°囲むというスペシャル版でした。
代官山LOOPでは他のアーティストさんもこのスタイルでライブすることがあるみたいですね。演奏者にもお客さんにも評判なんだとか。

 

1stと2ndでゲストが違うのですが、私はHanahさんが観たかったので2ndに参戦。
でもどうやら1stと2nd通しで来てた人がほとんどだったそうです。さすが・・・ジルデコファンすごい!!
ジルデコは持ち曲も多いし、ライブでのアレンジも素晴らしいので客を飽きさせないんでしょう。顧客満足度高し!

 

開演数分前ぐらいに到着したので、すでに結構お客さんで埋まっていてちょっと遠目で見ることになりましたが、YouTube用の動画撮影をしていたので、映らなくて済むからよかったかな、と。(何の心配や)

 

ちなみに、代官山LOOP名物?のオリジナルレモネード&レモンスカッシュってのがありまして、このライブに行くと決めた頃からレモンスカッシュを飲むと決めていたのに、、、売り切れでした!1stで売れまくったんやろか。。。口惜しい。

  

ほぼほぼ時間通りにスタート!
普通のライブでいうところの客席エリアで演奏するので、音とかどうなんだろう?ハウらんのかな?と思ってましたがそんな心配は無用でした。さすがプロフェッショナル。
そしてこのステージ、予想以上に良い!!
ジルデコはジャムバンド的な要素もあるので雰囲気的にも良く合います。スタジオでのセッションを見ているみたいで楽しい!!新鮮!!

ちなみに今回はピアノ&ベースのサポートの方が入っていました。

 

ジルデコで数曲演奏して(ライブレポートのくせにセットリストとか全く覚えてないw)、ChihiRoさんは一旦姿を消します。
ここからJDs(トワダさんとクボタさんのインストバンド)で2曲。オリジナル曲でしたが、エグい感じの2曲でした。トワダさんを後ろから眺めてたんですが、手数が多すぎて大迫力でしたわ。かっこ良すぎw
ChihiRoさんいわく、「JDsを見るとジルデコとは何なのかがよくわかる。このエグい感じのJazzに私の歌がのったらPopsになるんだよね〜。」と。そうそう、この組み合わせがたまらんのですよ。

 

それからHanahさんが登場して2曲。素晴らしいボーカルの掛け合いを堪能しました。そしてめっちゃおもしろいw
やってることは本当にカッコいいのに、しっかりおもしろい。なんなんそれ、ズルいわw どっちかの才能わけてくれw

 

その後ジルデコでまた数曲やって、惜しまれつつも終了だったんですが、例のYouTube用に360°撮影できるというカメラで撮りながらの演奏もありました。
さっきチェックしたらもうUPされてた!

※私は映ってないのでご安心下さい。(なんの心配や)


ジルデコ360°ライブ動画「Freedom Express」(2015/06/14代官山LOOP ...

 

ChromeスマホYouTubeアプリで見たら360°自由に操作可能らしいです。

 

動画を見たらまたライブに行きたい病が・・・

今年の8月にジルデコがビルボードで演るって言ってたの観に行きたいな〜。
HanahさんのMemento Trio(吉田サトシさんのユニット)とのライブも観に行きたいな〜。
・・・財布と相談ですね。

 

おしまい。

ちゃんちゃん。(古典的か)